HOME > 相続の手続き・対応 > 相続チェックシート

相続チェックシート

下記の「相続チェックシート」を利用すると、 誰が相続するのか?遺産の分け方、など手軽に状況が把握でき、整理できます。 どうぞご活用ください。

誰が相続するかで問題はありませんか?

□ 夫婦の間に子供も孫もいない
兄弟姉妹などが相続人になると、相続争いの可能性が

□ 再婚などで配偶者が複数いる
先妻の子供とトラブルになるなど、想定外のことが起きる

□ 独身で子供も親きょうだいもいない
誰が財産を相続するのか分からない

□ 相続人と思われる人が行方不明、もしくは海外にいる
連絡が取れないと相続人が特定できず、遺産分割もできない

遺産の分け方で 問題はありませんか?

□ 子供たちの仲がよくない
遺産分割がうまくいかなくなる最大の原因。相続を機に仲が悪くなることも

□ 特定の子供だけに生前贈与したり、贈与を予定をしている
他の相続人が知らなかったり、納得していないと争いのもとになる

□ 法定相続人以外に財産を遺したい
内縁関係などの場合は、特に生前対策が必須

□ 兄弟姉妹の共有名義になっている不動産がある
不動産の分割は非常に難しく、相続が起きたときに分割や処分の話がまとまらない

ほかにこんなことで 問題はありませんか?

□ 親に借金がある
借金を引き継いでしまったり、財産を引き継げなくなるケースが出てくる

□ 会社を経営している
未公開の会社の株式を所有していると、相続の発生で多額の相続税が課せられるケースがある

□ 自宅以外にも不動産がある
不動産は分けにくくて権利関係が複雑なので、簡単に分割や処分ができない

□ 親が認知症やほかの病気などで意思を確認できない
親の意思が分からないと、相続人の間で揉める原因になる

□ 遺言書がない
遺言書で相続にまつわる問題はかなり防げるのだが・・・

あなたやあなたの親に一つでもあてはまる項目があれば、相続対策を考え始める必要があります。
これらのほかにも、相続の発生(親の死亡)によって問題が表面化するケースはがなくありません。

電話でのお問い合わせは			0120-166-690

メールでのご相談はこちら